« 萌(燃)えた!セリフで、百合作品を紹介してみよう 第4回「少女セクト」 | トップページ | 小百合姫欲しかったな…… »

2006年4月20日 (木)

百合姫買いました

感想は全作品分書くと長くなりすぎるので、今回、良いと思った作品三つを挙げておきます。
僕が、どういう傾向の作品が好きかの紹介にもなりますし。

ことのはの巫女とことだまの魔女と

とうとう終わってしまいました。
季刊という都合上、あまり長くは連載されないとは思っていましたが、やっぱり少し寂しいですね。
終わり方としては、文句なしで良かったです。
設定が少し、ありがちっぽいですが、もともと軽いノリのラブラブ話ハッピーエンドが楽しめれば、他の部分はあまり気にしないたちなので、じゅうぶん楽しめました。

ストロベリーシェイクSweet

相変わらず林家さんは楽しませてくれます。
百合姉妹時代
から、「ストロベリー~」大好きな作品です。
今回のラストで、蘭の気持ちも微妙に変化してきているし、次回以降が、かなり楽しみです。

月に願いを

森永みるくさんの学園物、今回の主人公はまたまた奈々です。
後半の瞳の心理描写が良かったです。
毎度のことながら描き方が上手いと思いました。
ラストの奈々の顔が、微妙にデッサンおかしく見えて残念でしたが。(僕の目がおかしいのかな……)

今回、個人的に非常に大好き「ユリム童話」編集部の都合(作者の都合じゃないんだ……)休載していて、かなり残念でした。

次回は復活していると嬉しいですね。

|

« 萌(燃)えた!セリフで、百合作品を紹介してみよう 第4回「少女セクト」 | トップページ | 小百合姫欲しかったな…… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。