« 仮面ライダーW(ダブル) 第10話「Sな戦慄/名探偵の娘」感想 | トップページ | 仮面ライダーW(ダブル) 第12話「復讐のV/怨念獣」感想 »

2009年11月24日 (火)

仮面ライダーW(ダブル) 第11話「復讐のV/感染車」感想

「馬鹿は風邪ひかない」亜樹子がひいてる時点で

いや そのりくつはおかしい

依頼者あっさり殺されちゃったよ……

真倉キレ過ぎ、私情挟みまくってるだろ。

何か2時間サスペンスみたいな話だな。

おい!亜樹子置いていくな!(^^;
何で今回は普通に協力させてるの?例の発信機でも付けて、亜樹子は帰せばいいじゃん、病人なんだし。

ナスカの羽根格好良い!普通にやりあったら、やっぱり強いんだな。
優先順位はサンプルケース>ダブルか。

復讐って冤罪だったらどうすんの?
と思ったらばっちり目撃してたのね。まあ、どっちにしろやっちゃ駄目だよな。

翔太郎、ヒーローらしい答えだ。でも、フィリップの言うことも一つの考え方ではあるんだよな、昔は仇討ち制度とかあったし。このあたりのことは、人と議論すると面白そうだ。

フィリップが冗談を!?

ドーパントを倒せばメモリが排出される。映像では描写されてきたけど明言されたのは初めてだな。

ドーパントの正体、湯島?でも、特殊な事が起きてるって言ってたし、姉の生き霊とかそんなところかな。

次回、ドーパントの正体と物語の結末に期待

|

« 仮面ライダーW(ダブル) 第10話「Sな戦慄/名探偵の娘」感想 | トップページ | 仮面ライダーW(ダブル) 第12話「復讐のV/怨念獣」感想 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーW(ダブル) 第11話「復讐のV/感染車」感想:

« 仮面ライダーW(ダブル) 第10話「Sな戦慄/名探偵の娘」感想 | トップページ | 仮面ライダーW(ダブル) 第12話「復讐のV/怨念獣」感想 »