« ブルーレイ…… | トップページ | 仮面ライダー×仮面ライダー ダブル&ディケイド MOVIE大戦2010感想 »

2009年12月13日 (日)

仮面ライダーW(ダブル) 第14話「レディオでQ/生中継大パニック」感想

バラバラになったクレイドール、案の定再生。ダブルは伏線の張り方が素直だよなあ。若菜とフィリップの伏線はどうなるかな?

前の話の登場人物の絡め方良いな。

若菜とフィリップ、顔見せイベントは中盤ぐらいかな。
園咲家の過去話、素直に見たらやっぱりフィリップが弟だよなあ。

スイーツラーメン食べてみたいな。ラーメンも甘味も好きだし。

あれ?犯人、マネか。素子だと思ってたんだけど。

バイオレンスの中に若菜がいるのにガンガン攻撃して、乱暴に扱い過ぎだろ(^^;

何だ、やっぱり素子関係してんじゃん。
霧彦さん、後始末に登場。実に悪役らしい。

スタッグバースト、当てにくそうな必殺技だ。

若菜、メモリ捨てた?父は何を思う?

ラジオで地味に映画の伏線が。

次回、偽物回に期待

|

« ブルーレイ…… | トップページ | 仮面ライダー×仮面ライダー ダブル&ディケイド MOVIE大戦2010感想 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーW(ダブル) 第14話「レディオでQ/生中継大パニック」感想:

» ◎仮面ライダーW第14話「レディオでQ/生中継大パニック」 [ぺろぺろキャンディー]
 粉々になったクレイドールは無事に再生。怒りをまき散らしながら立ち去っていくが、フィリップ(菅田将暉)はそんなクレイドールにある疑問を抱いていた。まさか、自分の気のせいだろう…。 ミスター・クエスチョンに悩まされながらもラジオの仕事を続ける若菜(飛鳥凛...... [続きを読む]

受信: 2010年4月 2日 (金) 17時28分

« ブルーレイ…… | トップページ | 仮面ライダー×仮面ライダー ダブル&ディケイド MOVIE大戦2010感想 »