« 仮面ライダーW(ダブル) 第14話「レディオでQ/生中継大パニック」感想 | トップページ | 天装戦隊ゴセイジャー epic1 護星天使、降臨 感想 »

2010年1月23日 (土)

仮面ライダー×仮面ライダー ダブル&ディケイド MOVIE大戦2010感想

公開終了前日にしてようやく観ることができました。

ディケイド、あの最終回からどう続くのかと思ったら……
ディケイド完結編は、スカイライダーうしろー、やら、Jの巻き添えで怪我するユウスケやらで終始変な笑いが込み上げてきました。ストーリーも、TV終了後の予告は何だったのか?ってことになっていましたし。でも、一応、ディケイドがどういう話だったのかは分かった気がします。

ビギンズナイトは凄く面白かったです。おやっさんや、昔の翔太郎がどんな風だったのかとか、フィリップとの出会い、帽子や決め台詞の意味などが分かって良かったです。フィリップ救出を依頼した人物は誰なのか、テレビを観る楽しみが増えました。ただ、この辺りのこと、ちゃんとテレビで触れてくれるのか気になりました。

子供向けかどうかはさておき、ディケイド、ダブルの話を途中で切って最後に合わせるやり方は面白かったです。
MOVIE大戦パートはほとんど戦闘シーンだったので素直に楽しめました。ちょっとくすぐったいぞ連発は苦笑しましたが(^^;

ビギンズナイトからはかなり楽しめたので、観に行って良かったです

|

« 仮面ライダーW(ダブル) 第14話「レディオでQ/生中継大パニック」感想 | トップページ | 天装戦隊ゴセイジャー epic1 護星天使、降臨 感想 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー×仮面ライダー ダブル&ディケイド MOVIE大戦2010感想:

« 仮面ライダーW(ダブル) 第14話「レディオでQ/生中継大パニック」感想 | トップページ | 天装戦隊ゴセイジャー epic1 護星天使、降臨 感想 »