« 天装戦隊ゴセイジャー epic47 地球救星計画の罠 感想 | トップページ | Rio ーRainbowGate!ー 第3話「ミザリィ」 感想 »

2011年1月17日 (月)

仮面ライダーオーズ 第18話「破壊と理由とウナギムチ」 感想

オーズの次はバースをストーキング。後藤さん、いつまで伊達さんの後をつけてたんですか(笑

後藤さんのあの世のイメージって一体……
完全にギャグキャラになってしまいましたね、後藤さん。
オーズのストーカーだったり、最初からそんな雰囲気はありましたがここまで振り切るとは思いませんでした。笑えましたが、後藤さんにはもっとしっかり活躍してほしいです。

伊達さん、はっきり言っちゃうって言った割にけっこうぼかして良い人ですね。それに比べて映司ときたら……
しかし、子供向けで教師と生徒の恋愛ネタをやるとは。

映司、聞きたいのそっちかよ、幻滅した!

前言撤回、映司、策士でした。

鴻上さんが伊達さんを選んだんですね。
真木さんはコアメダルの制御を諦めていないみたいなので、後々、コアメダルを使う人工ライダーも登場するのでしょうか。

他人の力を借りない宣言をした伊達さんが時間稼ぎを頼んだ。

画面分割が忙しないですね。

映司は自分を泣かすタイプか……

次回、後藤さんはどうなる?

|

« 天装戦隊ゴセイジャー epic47 地球救星計画の罠 感想 | トップページ | Rio ーRainbowGate!ー 第3話「ミザリィ」 感想 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーオーズ 第18話「破壊と理由とウナギムチ」 感想:

« 天装戦隊ゴセイジャー epic47 地球救星計画の罠 感想 | トップページ | Rio ーRainbowGate!ー 第3話「ミザリィ」 感想 »