« STAR DRIVER 輝きのタクト | トップページ | スイートプリキュア♪ 第3話「ジャジャ〜ン!響は音楽嫌いニャ?」 感想 »

2011年2月19日 (土)

Rio ーRainbowGate!ー 第7話「アントライオン」 感想

ロールルーラーの解説が入ったり、矢継ぎ早にゲートバトルをしたり、リオとリナの回想が入ったり、話がどんどん進んで1クールどころか10話くらいで終わりそうな勢いです。間延びしてだれるよりはスパッと終わる方が嬉しいのでこの展開の早さは良いです。

幼リオの手加減、幼リナが怒るかと思いましたが杞憂でした。本当は悔しかったという展開は幻影でやったので、あれは本当に喜んでいたのでしょう。

今回もアーニャのドジのおかげでピンチを脱したリオ。やっぱり怪しいです。

リナとは次回か次々回あたりでまた戦いそうですし、ラストバトルの相手は、本命・母親、対抗・アーニャというところかなと予想しています。

|

« STAR DRIVER 輝きのタクト | トップページ | スイートプリキュア♪ 第3話「ジャジャ〜ン!響は音楽嫌いニャ?」 感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84615/38928789

この記事へのトラックバック一覧です: Rio ーRainbowGate!ー 第7話「アントライオン」 感想:

« STAR DRIVER 輝きのタクト | トップページ | スイートプリキュア♪ 第3話「ジャジャ〜ン!響は音楽嫌いニャ?」 感想 »